NHMT.jp国立病院臨床検査技師協会東海北陸支部

NHMT.jp

支部長挨拶 : 令和4年 支部長挨拶
投稿者 : fujimoto 投稿日時: 2022-01-05 16:29:04 (242 ヒット)

 

新年のご挨拶

国臨協東海北陸支部 支部長

天竜病院 前越 大

 

新年あけましておめでとうございます。

支部会員の皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えのことと存じます。また、平素より国立病院東海北陸支部の活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。



 

さて、昨年も引き続き新型コロナウイルスが猛威を振い、デルタ株の蔓延により陽性者数は日本全国で173万人、死病者数は18,389人(202213日現在)と災害級の感染拡大をもたらしました。20217月には感染拡大の中オリンピック、パラリンピックが開催され皆様の記憶に残る大会となったと思います。「臨床検査技師:接種(ワクチン接種のための筋肉内注射)」が一定条件下で特例承認されたことを受け、自治体毎での実技研修が実施され、臨床検査技師が新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を更に迅速かつ円滑に進める一員として活躍している様子も窺えました。残念ながら私は抽選に漏れましたが、次回受講の機会があれば参加したいと考えています。そして、10月を過ぎた頃からワクチン接種の実施率と反比例し感染者数も大幅に減少し普段の生活に戻れる期待感が出てきましたが、オミクロン株の出現により世界の感染拡大を初め日本においてもその兆候が見られております。我々は有事に生じた問題点を抽出、改善し備えておかなければなりません。そして、今後も検査部門に関わる需要に即した支部活動を精力的に実行してゆきたいと思っています。


今年度、臨床検査に関わる改正法として、令和3528日付けで厚生労働省より公布された「良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進するための医療法等の一部を改正する法律」(令和3年法律第 49号)により、臨床検査技師等に関する法律施行令/ 施行規則等の改正が発出、10月1日より施行となりました。医師から他の医療関係職種へのタスク・シフト/シェアが可能な業務についての研修が日臨技主導で始まっています。臨床検査技師業務拡大、医師の負担軽減に繋がる業務であり、必ず受講し施設事情に合わせてチーム医療に取り組んで行きたいと思います。今後医療の高度化、複雑化はますます進展し、患者の多様な問題に対処できる医療の提供が必要な為、情報通信技術:ICT、人工知能:AIが医療へ導入され臨床検査技師は臨床の場において、それらの機器を上手く利用し存在意義を示さなければなりません。2025年問題では少子高齢化が進み地域医療提供体制では、客観的に評価できる検査結果を在宅医療の分野でも必要に迫られつつあります。同時にやってきたピンチとチャンスを、我々臨床検査技師はどう乗り越えていくかが今後の課題となるでしょう。こうした観点から、本年度、5月の春季学術研修会ではAIに関わる講演を2題用意し開催いたしますのでご期待いただき、議論してゆきましょう。

 

当支部の活動としては、学術研修会をWeb形式併用で開催し災害時における臨床検査技師・日臨技の役割について医療法人社団大須賀医院 森谷裕司先生にご講演頂き、災害医療の原則、臨床検査技師として、また医療人としての役割を学び、参加できなかった会員の方に当支部初の試みとしてオンデマンド配信させて頂きました。

また、平成3012月に医療法等の一部を改正する法律が施行され、「検体検査」が法律で定義され、医療機関を含めた全ての検査施設で検体検査の精度管理等の基準が設けられることになりました。法改正施行から4年目となり、新型コロナウイルスの影響で保健所等の立ち入り検査も見送られている状況下において、国臨協本部主導で作成していただいた「国立病院医療機関の要求事項28項目」の活用として、自施設での円滑な自主監査いわゆる内部監査を実施し、各書類、記録をチェック表にて自主点検での現状確認と改善策の制定を行うため、このチェックリストを集計・分析し、会報にて報告を行いました。また、東海北陸グループとの協同事業として12月に「内部監査」の研修会を開催し、座学として社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会富田林病院 渡邊清司技師長より『精度保証および職場の活性化』、信州上田医療センター 内川正弘技師長より『内部監査と改善活動の進め方』のレクチャーを賜りました。午後のグループワークではチェックリストの出来ていない項目について事例をもとに原因分析と改善方法の検討を行いました。各施設持ち帰り今後の改善活動に利用して頂けたらと考えます。今回のチェックリストの集計、分析は会報報告ページに掲載いたしました。会員の皆様にはお忙しい中、御協力頂きまして深く御礼申し上げます。

国臨協東海北陸支部は役員一同会員の皆様に有益な情報を提供できるように努力して参ります。本年も御指導御鞭撻の程よろしくお願い致します。